Universal Groove Entertainment へのお問い合わせ・お申込みは日本語で! 1-646-413-2035  WEBからのお問い合わせ

Universal Groove Entertainment New York

インストラクター紹介 インストラクター紹介

Home > インストラクター紹介

ボーカル講師

ジューン・タウンズ

現役のシンガー、アクトレスとして幅広くツアー、レコーディングに参加。ジャズ、R&Bからクラシックのシンガーとして全米を駆けめぐっている。スティービー・ワンダーやアレサ・フランクリンのバックコーラスも務め、自身ではゴスペルグループを持ちCDをリリースしている。コンサート活動もさかんに行われNYで話題 となっているマルチタレント。

このクラスは、独特な呼吸法を使いながら無理なく綺麗にフレーズを歌っていく発声練習から始まり、これを使って曲を磨き上げる、テクニック向上にかかせないレッスン。

シェリル・マーシャル

独特のトレーニング法を取り入れた発声中心のクラス。特に歌にはかかせない母音の発音をスムーズになめらかに、地声と裏声の境目をスムーズかつ声が延びるようにスケールを歌いながら強化していくボイストレーニング。エクササイズが十分にできたところで、実際にこの練習法を取り入れて歌を歌ってみるクラスで、一つ一つの音の関係=メロディー(フレーズ)をきちんと歌うことの重要さを学ぶ。彼女自身もソロ・シンガー、バックアップ・コーラスとして数々のス テージをこなしてきた大人気シンガー、そして生粋のニューヨーカー。 その活動経験は30年以上というベテラン。でもルックスは、まるで新人の様にかわいい! チャカ・カーン、シシィー・ヒューストン、アイザック・ヘイズ、パーシー・スレッジ(When a man loves the womenのオリジナルシンガー)、ノラ・ヨーク、バスター・ポイント、 バレリー・シンプソン、他数え切れない有名アーティストと共演。現在もNYを中心に活動を続けている。なお、世界的人気番組「ビル・コスビー・ショー」の女優としても有名。

プリシラ・バスカビル

並外れたR&B、ジャズシンガーの上、ブロードウェイの出演キャスト達のボーカル・トレーナーでもある彼女のクラスでは、発音、イントーネーションを丁寧に指導。日本語、英語を問わず母音をいかに美しく響かせるかがポイント。自身もブロードウェイ・ミュージカルに多数出演の他、ナタリー・コールのバックアップ・シンガーとしてワールド・ツアーに参加。また映画「コットン・クラブ」にも出演するなどメジャーに活動。素晴らしい人格者でもあり、教師としても崇高。

シンディー・ウィンターズ

ミュージカル「ライオン・キング」のナラ(シンバの妻) 役でブロードウェー・デビューを果たし脚光を浴びる。現在は超人気のミュージカル「ハミルトン」に出演中! 2013年のトニー賞ミュージカル「ピピン」でも活躍。シンガーとしてだけでなくダンサーとしても実力派で、NBA ニューヨーク・ニックス・シティー・ダンサーズのメンバーでもあった若手マルチ・タレント。ミュージカル女優ならではの豊富な表現力を誇り、ミュージカルはもちろんの事ジャズからR&B、ポップスまで幅広くボーカル教師としても素晴らしいメソッドを持っている。


ジリアン・ギャレット

8歳から歌手として活動を開始、パフォーマーとして多くの経験を持つジリアン先生は、地声でGまでヒットできるという実力派。レッスンでは地声から裏声、ミックスボイスを、うまく使って歌ってい方法、しかも決して喉を傷めない、音域を伸ばすのに最も効果的なテクニークを指導をしていきます。様々な喉の問題を抱える生徒さん一人一人にも個々のニーズに合った指導を提供することで人気。見る見る間に変わっていく声に生徒さんも唖然、感激!ビギナーからプロまでバッチリサポートします。先生自身もミュージカル「シスター・アクト」「フットルース」「リトル・ショップ・オヴ・ホラーズ」他多くに出演、「リーガリー・ブロンド」「アニー」等のナショナルツアーにも参加、またブロードウェイミュージカルのキャスティングサイドとしても活躍。

ジョー・コールマン

プラターズの元リード・シンガーとして有名。全米を駆けめぐる他、ソロとしても幅広く活動しているベテラン・ソウル・シンガー。ゴスペルを代表する作品「Mama I Want To Sing」のキャストも務める。ソウルフルでグルーヴィーでブライトな独特のサウンドを心地よく 聴かせてくれる彼の歌心、パフォーマンスは見る人を魅了してやまない。ソウルを学ぶ特別なクラス。

ビバリー・クロスビー

ゴスペル、R&Bシンガー。このクラスでは歌の表現力を追求。歌詞の意味、状況を深く理解し心に響く歌を育てる重要なレッスン!

プラターズ、クリスタルズの第2期メンバーとしても有名な彼女は、自身のゴスペル・クワイアーを持っており、NYのミュージシャンの間で彼女を知らない人はいないと言っても良いほど。オフ・ブロードウェー・ミュージカルにも多数出演。ビバリー・クロスビーをフューチャーしたドキュメンタリーが「ニューヨーカーズ」(NHK・ BS1)という番組で放送された他、「トー タス松本 魂の歌 inニューヨーク」(朝日放送)の中でもフューチャーされた。

アミナ・クラウディン・マイヤーズ

音楽のルーツと現代のサウンドを結ぶ貴重なレッスン。

シンガーとしてだけでなくジャズ・オルガニスト/ピアニスト としても定評のあるアミナは、ブルースのルーツを語るアーティストとしての第一人者。ジャズ、ゴスペル、R&Bはもとより全てのポップ・ミュージックはブルースから発展してできたもの。アミナのレッスンから学ぶ音楽の歴史、スピリッツは計り知れないものがる。自身のアルバムも多数リリースしており、数多くのミュージシャンから注目されている大御所シンガーソングライター。

ディオンヌ・フィギンズ

ミュージカル「シカゴ」のヴェルマ役でカンサスシティー公演を終えたばかりのディオンヌは、ブロードウェイ・ミュージカル「モータウン・ザ・ミュージカル」のオリジナル・キャストとして活躍。このショーのマルチタレントとして抜擢され、時にはダイアナ・ロス役からダンス・キャプテンまでも勤めたNo1女優/シンガー/ダンサー。他「メンフィス」「リーフ・オブ・フェイス」「トリップ・オブ・ラブ」にも出演。ディオンヌ先生のクラスでは歌のみならず、パフォーマンスにおいてのプレゼンテーション、ステージング、自分の見せかたを徹底的に、しかもノリ良く伝授。ライブでのショーアップに磨きがかかるレッスン。自分の知らなかった自分に出会うことのできるクラスです!

ローレン・ジャクソン

ハーバード大学卒のマルチタレント。ブロードウェイ・ミュージカル「メンフィス」「モータウン」「ワンダーランド」他のオリジナル・キャストとして活躍。歌手、ダンサー、女優として多くの舞台に立つローレン先生のクラスではブロードウェイのアクター達が使っている滑舌の練習のテクニークをお伝えします!自信を持って英語の歌詞を発音することにより、歌の意味を自分のものとして捉えることができ歌がぐっと特別なものとなってきます。また聴衆を引き込む演技力も身につけていただけます。ボーカルコーチとしても他州から招待されている定評のあるボーカルコーチです。

アンジー・ワークマン

レイ・チャールズのリード&サイドシンガーとして大活躍したベテラン・シンガー。また長年に渡りベン・E・キングのバックアップシンガーとしても世界中をツアー。その他、パティー・ラベル、B・B・King、ジョージ・クリントン&ファンカデリックなどそうそうたるアーティストと共演。チャーミングで楽しく優しい人柄は誰をも魅了する。このクラスでは、オリジナルなフレージングの作り方に加え、パフォーマンスと表現力を最大限に引き出すことにフォーカスし、ファンキーなナンバーから重厚なバラード、そしてセクシー系唱法まで、細かいテクニックとエモーションの両面から指導していきます。

デスタン・オーエンズ

プロードウエイでは、Rent, Chicago, Smokey Joe’s Cafe, The Who’s Tommy 他、数々のミュージカルで常に一線で活躍のアクター、シンガー、ダンサー。その他、コンサート活動も行っているオールラウンドのマルティタレント。レンジの広いゆったりした歌声と深い音楽性、そしてパーフォーマーとしての豊かな表現力。教師としても熱心で丁寧な指導に定評がある。

シャーリーン・フィッツパトリック

大人気のヒップホップ、ラップのクラス。NYな らではのノリがゲットできる!

ハーレム・ゴスペルクワイアーの元ソリストで、ニューヨークのセッション・シンガー。ゴスペルはもとよりジャズ、ポップシーンでも活躍中で、フレディー・ジャクソンなどのアーティストのツアーに参加。ラップのみならずボーカルのクラスでは、各種のスケールを中心にジャズやポップソングの歌い方を分析、丁寧に説明する独特な指導法を取り入れている。

ビビアン・リード

トニー賞に2回ノミネートされている他数々の賞を受賞しているブロードウェーの大スターで現在も活躍中。代表作に”ショー・ボート”、”バブリング・ブラウン・シュガー”、”ソフィスティケイティッド・レイディーズ”他。バークリー音楽大学のボーカルの教師をしていた経験もあり、名実共に実力派のシンガー、ダンサー、アクトレス。厳しさの中に、持ち前のコメディアンタッチのユーモアたっぷりのレッスンはとても魅力的で、発音、発声、音程、フレーズ、パフォーマンスのすべてを網羅。ミュージカルナンバーは元より、ジャズ、R&B、クラシックからポップスまで、実力アップ間違い無し!

タイローン・デービス

NYのTVシンガーの一人。メジャーアーティストのサイドシンガーとしてもスタジオ/ツアーで数々のセッションに参加。MTVなどでもおなじみで、世界中を飛び回っている。人をひきつけてやまないパフォーマンスは、歌唱力はもちろんのこと、ステージング、ダンスなど、どこまでもとまらないエネルギーで非常に魅力的。セサミストリートのシンガー、声優としても有名。その声量は歌唱法の技のなすところ。日本のアーティストAiのコーラスとして招待され、日本で大ツアーを行った。

YOCO

ATI (アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル) 公認講師。

アレクサンダーテクニークを取り入れた 最新鋭のボイストレーニング法で、日米のプロシンガーから絶大なる信頼と評価を得ている。
パフォーマ-として、いかにリラックスして楽しくパフォーマンスをするかの技術を伝える「発声のメカニズムを探るクラス~AX発声法」は、NYのミュージカル・スター、シンガー、俳優、そして日本からのプロシンガーの方々もショーやレコーディングの前にわざわざこのクラスを取りに来るほど。インストの方の為にはそれぞれの楽器にあわせて、 いかにリラックスして演奏するかを探るクラスとなっている。

UGEのディレクターでもあるYOCOはNYで、ラジオパーソナリティー、ナレーター、ボイスオーバー、バックアップシンガーとしてレコーディング、ステージに参加。NYからTokyoへ向けて毎週土曜日に放送されていた午後の2時間生放送番組、インターFM 「Hip Pocket From NY」のラジオパーソナリティーとしても有名。

ギター講師

ラリー・ベーダー

カンサス・シティー音楽院卒業後、17歳でプロデビュー。ツアー、ライブに参加するかたわらバークリー音楽院にて勉強を重ねる。イリノイ・ジャケット、ベン E. キング、カーリー・サイモン、アルバート・キング、ノラ・ヨークなど、数多くのBigアーティストとのレコーディング、ライブ活動の他、自身のグループでのアルバムもリリース、ブルース部門でグラミー賞にもノミネートされている。NYで最も多忙なミュージシャンの一人。

アブドゥール・ズーリ

ハービー・ハンコック、ジャン・リュック・ポンティー他、多くのジャズミュージシャンとアルバムの制作を行っている。Jazz はもとより、そのファンキーなギターは、R&Bの世界でも多忙を極めているギタリスト。

ロビン・マカタンゲイ

NYのセッションシーンに欠かせないギタリスト。多くの有名アーティストとの共演で証明されるディープなブルース魂は、心の奥に染み渡る。アコースティックギタリストしても活躍中の彼のクラスは、基本的な奏法から生まれるバリエーション、リズム、グルーヴに至るまで、きめ細かい指導で定評がある。

Takeshi Hiwatari (樋渡 丈志)

NYで活躍中の天才的ジャズギタリスト。その圧倒的なテクニックには、他を寄せ付けないものがある。

ドラムス講師

トニー・ルイス

ニューヨーク、ブロンクス生まれの生粋のニューヨーカー。音楽高校を卒業後、すぐにレジーナ・ベル、シンディー・ローパー、ボーイズ・クワイアー・オブ・ハーレムなどのツアーに参加。その後B.B. キング、リトル・リチャード、バディ・ガイ、ナンシー・ウイルソン、アシフォード&シンプソン、ディジー・ガレスピィー、サム&デイブで有名なサム・ムーア他、多くの偉大なミュージシャンとの共演を重ね世界を飛び回る。自身の作品では作曲家、プログラマー、としての一面も多く披露している。

デイモン・デューホワイト

フィラデルフィア出身。1982年にロバータ・フラックのメンバーとなり、同時にバークリー音楽院に入学。ジョージ・デューク、ブランフォード・マルセレス、ヒュー・マサケラ、チャック・ベリー、スティービー・レイ、ハリー・ベラフォンテ他、数え切れないほどのアーティストのツアー、レコーディングに参加している。トニー賞受賞作品「ブリング・イン・ダ・ノイズ、フリング・イン・ダ・ファンク」の全米初のツアーメンバーでもある。

モンタレー・ジャズフェスティバル、バンリエス・ブルースフェスティバル(パリ/フランス)他、世界中の数々のミュージック・フェスティバルに出演。あたたかくユニークな人柄は先生としても人気が高い。まさに、NYのビートである。

スィッポ・クネーネ

ケープタウン出身。バークリー音楽院卒業後、ハリー・ベラフォンテを始め数々のビッグアーティストのバックアップ・ドラマーとしてワールドツアーに参加。また大人気のショー、「Three Mo’ Tenors」、「Three Mo’ Divas」 のメンバーとしてもツアー中。NYをベースにドラム講師としても定評がある。彼のたたき出す強力でシャープなビートは、聞く者を圧倒する。

Music セオリー、キーボード、その他

Atsushi “TOYA” Tokuya – 徳家 敦 – (音楽理論 / 作編曲法 / キーボード講師)

TOYA Universal Groove Entertainment

プロデューサー / ディレクター
NYでレコーディング、コンサート、ミュージカル(制作、指揮、審査員)、映像音楽など数々のプロデュース、作編曲、演奏、音楽監督として活躍中。「スタンド・バイ・ ミー」で有名な、ベン・E・キング氏のプロデューサー、作編曲家、ピアニストとしても有名。

http://www.toya-music.com

ジェフ・アンダーソン(Bass)

ゴールドディスク受賞のベーシスト

ジェフ・マテューン(Sax)

デーモン・バンクス(Bass)

その他、弦楽器、管楽器も一流のインストラクターがそろっています。